Bird Human

その空気を吸うだけで僕は高く跳べると思っていた

2010-02-01から1日間の記事一覧

蛇を踏む

著者 : 川上弘美 キーワード : 小説, 芥川賞, 文芸春秋, 1996 感想 当時の感想 あとがきの、「自分の書く小説をわたしはひそかに『うそばなし』と呼んでいます。」というのがとても新鮮だった。想像から生まれた話のせいか、小気味良い読み心地で、随所に素…