Bird Human

その空気を吸うだけで僕は高く跳べると思っていた

涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門

発行・監修 : 角川書店, NEWTYPE

キーワード : 涼宮ハルヒの憂鬱, スニーカー文庫, 京都アニメーション, 長門有希, 茅原実里, 池田晶子, 荒谷朋恵, 門脇聡, 西屋太志, 堀口悠紀子, 坂本一也, 高橋真梨子, 植野千世子

感想

  • イラスト
    • そこそこ。やや小さ目。不満あり。
  • コメント・インタビュー
    • 長門有希の100冊レビュー。長門有希全台詞。キーワード解説。茅原インタビューはそこそこ。
  • 設定資料
    • サムデイ イン ザレインの微妙解説。

戯言

初回DVDを全巻予約したのも、黒歴史であり、いい思いでなハルヒ。後に、朝倉を主題に落語を創作するなど(『だくだく』という噺をベースにしてた)、並々ならぬ情熱を溢れさせていた後輩にタダであげたのもいい思いで。ま、ものより思い出でだし。ネットに溢れかえっているような情報を「今さら?」なタイミングで売り出した本誌。当然、買わなかった。が、例のごとくいもむう先輩は購入済みであり、くれるというのでもらったところ、結構まとめてあって、無駄に読みこんでしまったのもいい思い出。
こう考えると悪い思い出なんかない気がする。悪い思い出も、実は悪い思い出という着ぐるみを着た人で、中の人はいい思い出ではなかろうか。